迷宮美術館で

NHKの美術番組、新年度から放送時間が変わって金夜8時になりました。
今夜のテーマは藤田嗣治(ふじたつぐはる)
まだ展覧会には行ってないのですが、写真で見ると、ダンディな人ですね。ちょっと世良譲のような感じ。
肌色を活かすために墨で輪郭を書いたと。
パリで認められても、祖国ではよく言われなかったりして、これは多分にねたみやしっとがあったんじゃないでしょうかね。今でも海外で成功した人や芸術家等にはわりと冷淡ですよね。逆輸入のような形で、やっと取り上げたりして。
従軍画家として戦地に赴いたのも、そんな状況を打破するためだったのかもしれません。そこで描いた絵も、正しく戦場の風景をとらえたもの、悲しみや怒りや苦しみをあらわしているもので、当時の軍部には好ましく思われず、戦後は逆に加担者のように言われたとそうです。
以後、日本には最後まで戻らずパリで客死。こちら近代美術館のHP
(左手だと時間かかるー)
[PR]
トラックバックURL : https://kokoniikim.exblog.jp/tb/4650403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kokoniikimasita | 2006-05-12 23:13 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)

2018年戌年です

by kokoniikimasita