孤高の画家の原風景

こういう副題がつけられたゴッホ展に行きました。会場は竹橋にある国立近代美術館。こちらも独立行政法人。職員の制服も明るい水色に変わって、新鮮な印象。土曜の午後のため、館外に20分待ちの行列が出来ていました。館内でも10分待ち。その間は、壁に映し出された大型映像で、作品の紹介をしていました。これはいいアイデアです。待っている間に大体の概略がわかります。会場内は入場制限していたためか、見やすい適度な人数でした。ゴッホのほかに、同時代の画家の絵も展示してありましたが、やはりゴッホの力強い絵はすぐにわかります。オランダにいた初期の絵は農民や聖書のやや暗めな絵が多かったです。ゴッホは画家になる前は宗教家になりたかったそうです。聖書の実物も展示されていましたが、かなり大判の音楽辞典ぐらいの大きさの物でした。パリに出てからの絵は、光が差し込んで、明るくなっていました。人物や静物の作品が多いのはモデルを雇うお金がなかったからだそうです。浮世絵からヒントを得たという絵も、原色使いで、くっきりしています。色をまぜることなく、原色そのままを使っているところが特徴です。アルルに住んでからの大作『種まく人』ミレーと構図は似ていますが、色がとても明るく、太陽が輝いています。そして、晩年(というには若い年齢ですが)『糸杉』。独特のタッチというのでしょうか、大胆な筆使いで書かれています。
b0037867_224971.jpg
b0037867_2235014.jpg
(ゴッホ展:会場:国立近代美術館〜5月22日まで)
 館内のレストランは1時間待ちでした。飲み物はテラスで飲めます。ジュース類400円。テラスから見た桜
b0037867_2282122.jpg
b0037867_228896.jpg

[PR]
Commented by シオン★ at 2005-04-10 00:22 x
TB 有難うございました。
今日 行かれましたか。
いいお天気でしたね~。

種まく人 は前にかけた袋から。。。のミレー? と思ってしまいました。

レストラン、 テラスがあったのですね。
いい景色が見れますね~。
はじめてだったのでそのまま出てしまいました。
Commented by わたる at 2005-04-10 22:29 x
kokoniさん、こんにちは~
ゴッホ展が始まっていたんですね!?
僕も行きたいなって思いました☆

そういえば、ミレーの作品と構図が似てますね。
比較してみるのも楽しいかもしれませんよね(^-^)
Commented by kokoni at 2005-04-10 23:28 x
>シオンさん、>わたるさん,
絵見た後は、お茶するのいいですね。
>わたるさん
いらしてくださってありがとう。ゴッホ展は休日は混んでいますね。朝早く、閉館前とかいいかもしれませんね。一人で?(=v=)ムフフ♪
Commented by honnaoda at 2005-04-11 21:53
こんばんわ、「男、甘道マッシグラァ」ブログのhonnaodaです。
このたびは、コメント有難うございました。
ところで、ゴッホ展かぁ行ってみようなかぁ。芸術に触れるのもよいか。
で、「将軍のアーカイブズ」。
これはヤフーのトップで宣伝出てたので、結構興味あったんですよ。
自分は単純なんで名前だけでグッと来てしまいます。
Commented by kokoni at 2005-04-11 22:59 x
>honnaodaさま
コメントありがとうございます。ジンジャービスケット、食してみてください。『将軍アーカイブス』面白いですよ。立派な資料も無料で頂けます、
by kokoniikimasita | 2005-04-09 22:12 | 展覧会 | Comments(5)

2018年戌年です

by kokoniikimasita