ブログトップ

ここに行きました

タグ:音楽放送 ( 84 ) タグの人気記事

漱石の妻

久々 nで面白いドラマを見ました

漱石役の長谷川さん 漱石の狂気 という所が よく出てました
足尾から来た女 の尾野さんも芸達者

捨てたはずの親が 有名になるとやってくる というのも一つの真実
だんだん二人の距離が出来る といのも一つ

作品の事はあまり触れず 夫婦の生活を描いているだけでも 面白い

番組のホムペ


あちらこちらのブログで 話題です



ーーー
[PR]
by kokoniikimasita | 2016-10-29 00:30 | 音楽/放送 | Trackback | Comments(0)

エステ荘の噴水

吉川さんの演奏
ミラノスカラ座で活動中とか
バレエの伴奏や室内楽でも


ーー

More
[PR]
by kokoniikimasita | 2014-05-21 10:25 | 音楽/放送 | Trackback | Comments(0)

2014年

b0037867_1595757.jpg

[PR]
by kokoniikimasita | 2014-01-01 08:01 | 音楽/放送 | Trackback | Comments(0)

カルミニョーラとベニスバロックオケ

放送を録画したものを観た


紀尾井ホールが、一夜の宮廷か貴族のサロンにでもなったかのような雰囲気だった。
ベニスバロックオケはチェロ コンバス リュートも入っていた。
それ以外は立っての演奏。
一服の帯のような幅広い音色で一糸乱れず。

前半演奏されたタルティーニやアルビノーニ
ソロのカルミニョーラが入ってのビバルディの演奏。

ビバルディーの音楽は緻密です。すきのない音楽。
カルミニョーラのバイオリンは明るく艶やかな音色。
短調でも明るい。、

オケも上手いけれど、やはりこの人ソロですね。
合奏の中にも埋もれず浮き出しリードする。

アンコールの夏の3楽章、これはよくバロックオケがアンコールでやるが、
ソロのリードで鬼気迫る演奏。
2曲目以降の冬の静かさもいい。

カルミニョーラ↓
ワイルドな感じでいい男 でした

b0037867_23251079.jpg







ーーーーーーー
[PR]
by kokoniikimasita | 2011-02-11 23:27 | 音楽/放送 | Comments(0)

ウイーンフィルニューイヤー2011

b0037867_2242583.jpg



元旦夜頃から寒気がしたり、喉が痛いと、イブを飲んでいたが治らず、
クリニックへ行って薬をもらい、やっと快方に向かっている。
ニューイヤーコンサートもやっと見た。

指揮は、昨秋からウイーン歌劇場の指揮者になったメスト。
会場全体的は、桃色の花花中心に彩られていて、可愛らしい雰囲気。
ちょうど20年前に行ったっけ。

メストの指揮は、軽妙、という印象を受けた。
今年はリスト生誕200年のためか、リストのメフィストと編曲ものが演奏された

映像も、オケからシェーンブルクなどの風景に自然に転換されるなど上手い映像
ソロ楽器が奏でているのに全体が映っていたり、などというところがないのは、
音楽映像共に、熟知の演出家がいるのだろう。

バレエもロマンティックバレエで、クラッシックな雰囲気をこわしていなかった
『美しき』でバレリーナたちが会場に入ってきて、バレエは生なの?といういつもある声に答えていた。


メストは50代で若々しい感じ。品がいい風格は貴族ゆえか。
すごく個性的という感じは受けなかったが、
それが歌劇場向き なのかもしれない。

それにしても 毎年コンサートで演奏されているのにまだ聞いたことがない曲があるというのは、
シュトラウスは膨大な曲を作ったものです
当時というのは、こうして舞曲を聴いて踊っていた時代だったのでしょうね


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by kokoniikimasita | 2011-01-15 22:41 | 音楽/放送 | Comments(1)

スーパーレッスンシリーズは

今回はオペラのようです。
講師はバーバラボニー
1/7夜10:25~

第1回は、プッチーニの人気オペラ「ボエーム」第1幕の冒頭から

http://www.nhk.or.jp/program/lesson/
[PR]
by kokoniikimasita | 2011-01-03 09:42 | 音楽/放送 | Comments(8)

シフのレッスンとバイロイト

現在再放送中
ベートーベンの協奏曲レッスン
------------------

第5番まで終了
皇帝で やっとレッスンらしくなった
-----------------

ワグナーのバイロイト音楽祭が“生”中継されるそうです

詳しくはここを見て

時代も変わりましたねぇ
バイロイトに行く人って 今で言う オタク のような人が多かったのに。。。






----------------------------------
[PR]
by kokoniikimasita | 2010-07-31 11:29 | 音楽/放送 | Comments(0)

パリオペラ座は生きている

b0037867_2251859.jpg



4/24土に放送された番組
先日 “パリオペラ座のすべて”という映画を観ましたが
この番組は 女性タレントをリポーターにして オペラ座内をリポート


衣装や小道具も すべて手作り
布を染色するところから始めるのですから
経費も大変なことでしょう

床下の水路や 屋上の養蜂なども取り上げられていた

客が集うロビーもベルサイユ宮殿のように華やかで
バルコニーから見下ろす大通りも眺めがよい

そのほか
周辺のケーキ屋 服飾店もリポート
このあたりが民放(BS-J)らしい


中盤 時間の関係か ミラノのオペラ座などもはさまれた



オペラ座の前の広い通りは この劇場のためにつくられた
大通りの行きつくところが オペラ座 というわけ

設計者のガルニエは 
世界一のオペラ座を作れ といわれて始めたそうだが
そのうち 周辺の建物の高さ規制がなくなったため
オペラ座と並びそうになり
当局側と対立したとか
そして 杮落としには 臨席できず 自宅の窓から眺めていたという


番組後半は バレエ椿姫の 抜粋が流れた
公演番組ではなく
あくまでも取材的な番組だった

番組HP
[PR]
by kokoniikimasita | 2010-04-27 21:10 | 音楽/放送 | Comments(0)

2010ニューイヤーコンサート

恒例の ウイーンフィルのニューイヤーコンサート
今年はこの御大
b0037867_19484626.jpg


一昨年と同じ
85歳だそうで


1曲目から『こうもり 序曲』
前日の歌劇場公演を見た人は 彷彿とされたことでしょう
オッフェンバックなど 歌劇ものも含まれていて面白かったです

nhkのスタジオにも 毎年不評のゲストがなく
アナウンサーの紹介だけで 好感度でした
[PR]
by kokoniikimasita | 2010-01-02 19:47 | 音楽/放送 | Trackback | Comments(0)

パーヴォ・ヤルヴィ

nhkで放送されたヤルビィのコンサート
話題の指揮者らしいのですが 初めて見ました

曲目がアメリカンで
バーバーの弦楽あたりまでは静かな曲が多い
このまま終わるのか?と思ったら
メインは新世界

軽めの新世界 という感じか
ふ~んと 斬新さを感じるところも 多々

今後のベルリンフィルの常任 との話題もあるようですが

パーヴォ・ヤルヴィ こんな人↓

b0037867_2046518.jpg

[PR]
by kokoniikimasita | 2009-11-12 20:46 | 音楽/放送 | Trackback | Comments(0)

2017年酉年

by kokoniikimasita