都美館で開催されている、中国四川の展覧会『よみがえる四川文明』展は 2、3日前、東京MXテレビで宣伝をしていたので、行ってみました

女子十二楽坊がテ−プカットをしていた映像が流れたのですが、館内の所々にディスプレイが設置されていて、ビデオの中で、説明を紹介する役でした

1980年代に初めて発掘された「商」の時代の作品でした
黄金の仮面はエジプト文明に似たような感じがしました
かなり大きい青銅製の人の像などがありました。見応えあります
(2004-8-12)会場:上野 東京都美術館
[PR]
# by kokoniikimasita | 2004-10-03 21:20 | 展覧会 | Comments(0)

東京国立博物館(2004-08-15)

東京国立博物館。ここも独立行政法人になりました

本館は修理中で、表慶館というところで、薬師寺の国宝『吉祥天画像』が展示されていました

室内は明かりをしぼって、暗い中に吉祥天の姿が浮かんでいました
ふくよかなお顔は、奈良時代の美人の条件のようです

本館を挟んで反対側に建つ東洋館では、高句麗の広開土王碑が陳列されていていました
(2004-08-15)
[PR]
# by kokoniikimasita | 2004-10-03 21:18 | 展覧会 | Comments(0)

芸大美術館(2004-08-12)

8/12、都美館から国立博物館に向かう途中に「横山大観」展の広告が大きく出てました
ちょうど博物館に向かう道と、芸大美術館に分かれる道の所で、広告効果があります
とりあえず広告につられて、会場に向かいました

奏楽堂の横を通り、美術学部の前を過ぎた所に、4階建ての新しい芸大美術館が建っていました。平成10年に建ったそうです。初めて行きました
資料館として、美術学部の構内にあった時に、当時美術部の学生だった友人と、一度見学した事がありました

展示は3階の会場で、『海山十題』と題され、海と富士山などの山の絵が10点ずつ展示されていました。海では、『海潮・春』が、山では『雨はる』が良かったです
2階のロビーには、ポスターや絵はがきなどを売っていて、思わず買ってしまいました。しっかり営業もしてました
国立大学や博物館などは、この先、独立行政法人として、自らが経営していかなければならないそうです
(2004-08-12芸大付属美術館)
[PR]
# by kokoniikimasita | 2004-10-01 20:48 | 展覧会 | Comments(0)