かめちゃんは 猿之助に

亀治郎、猿之助襲名へ 
若手歌舞伎俳優の市川亀治郎(35)は27日、父の市川段四郎(65)らと東京都内で記者会見し、来年6月に東京・新橋演舞場で開かれる歌舞伎公演で、伯父の市川猿之助(71)を継ぎ、四代目猿之助を襲名すると発表した。

 猿之助2 件から後継に指名された亀治郎は「伯父への恩返しになれば、という思いで受けた。日本の誇る歌舞伎をますます盛り上げたい」と意気込みを語った。

会見の最後には猿之助2 件も登場。「隅から隅までずいーっと、御願いあげたてまつります」と声を張り上げ、沢瀉屋の新たな門出を印象づけた。猿之助は二代目猿翁を襲名する。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110927-OHT1T00168.htm

ほう
どおりで 今日の検索で かめちゃんワードで訪問があったと思ったら。。。。

猿之助さんが 主流とは違うスーパー歌舞伎を立ち上げて
甥のかめちゃんが 役者としてたって そして 一座を離れた
猿之助さんも病に

ついにというか かめちゃんが猿之助の後を継ぐことになるのですね


現在 歌舞伎座が閉場して
新社屋を建てている最中なので
銀座も ちょっとさびしい







息子の俳優も 歌舞伎をやるとか

ドラマでは なにか1本調子な演技だったり
幼少から稽古をしてなかったりするが


子孫が継いでで行くのが 伝統芸能の世界なのか


週初めのワイドショーは この話で持ちきり
しかし話題になるのは テレビに出ていた子孫のほう
父母の離婚の話から T大に入って 芸能人へ という
その話のほうが ウケがいいからか
視聴者はこちらを好むだろうとか
ワイドショー係りが 歌舞伎の事を知らないでは作れないし
勉強もしたくはないし
と言うのが みえみえ

息子がスーパー歌舞伎をやるんでしょう
と言う 素人コメンテーターにはびっくり
これで ギャラもらってる

猿之助の一大芸はスーパー歌舞伎 だよ

本当に価値ある襲名発表は かめちゃんのほうだよ


市川亀治郎さん挨拶

伯父・市川猿之助のたっての希望によりまして今回私が四代目として猿之助を継ぐことになりました。しかし名前というものは個人のものであって歌舞伎というものは個人のものではないので、やはり諸先輩方、市川宗家、そして松竹株式会社の方々のご協力がなくてはあいつとまりませんので皆様にご相談したところ、松竹にはぜひと言うことで快諾を頂き、市川宗家(團十郎)からは「君なら大丈夫だろう」ということでお許しをいただきました。こののちは猿之助という名前を次の世代に受け継ぐべく、預からせていただきまして、市川家の一門として歌舞伎界をますます盛り上げて歌舞伎のために襲名を決意しました。日本の誇る歌舞伎がますます隆盛いたしますよう、ご宣伝のほどよろしくお願いします。



問:亀治郎さんは猿之助を継げと言われたときどんなことを思ったか。

亀治郎さん:
 僕の人生計画の中では「市川亀治郎を一生変えません、襲名しません」興行をやるつもりだったんです。私は亀治郎で大河ドラマに出させていただいてから、大きくしたというつもりはないんですが、本当に亀治郎という名を知っていただいて先輩、そしてお友達、後輩から「亀ちゃん亀ちゃん」と呼ばれて、その名前を大きくしていただいて、その中でやっぱり、先輩である坂東玉三郎さん、仁左衛門さんであられます孝夫さんも一代で名前を大きくされてそういう先輩方があったからこそ、僕も「亀治郎でいこう」という勇気をいただいて、決意していました。
 しかしながら伯父から僕のやってきたことを継いで欲しいと言うことで、その時点では猿之助という名前は神様に等しいような憧れの名前というのはありますけれども憧れイコールそれになりたいということではないです。あまりにも憧れすぎてて、それにはっきり今の時点では亀治郎という名に愛着があります。しかしながら僕も好き放題やりたい放題日ごろやって、伯父には何一つ恩返しをしていませんから、ここでひとつ恩返しをさせていただくなら、継いで欲しいといわれたら、継がせていただきますというのがひとつの恩返しになればいいなという思いで受けました。
 でも一番の念頭にあるのはやはり、襲名を通して、個人ではなく歌舞伎を末永く守りたいというそのための襲名と言うことは僕の中では変わりません。なのであくまで歌舞伎のため。


自身の事だけでなく歌舞伎界の事を話すところはさすがだね
さすがに公共放送 全文が載っている
放送局のページをあげておく
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/800/96522.html

[PR]
トラックバックURL : http://kokoniikim.exblog.jp/tb/9535049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ここに行きました at 2011-09-27 19:12
タイトル : 歌舞伎座が閉場
え? と思ったら 全面的に立て替えるそうです 2010年4月で閉場1889年に開館 関東大震災や空襲などで壊れたり改修したりして今日まで来たということ 建て替えを巡っては、観客から建物保存を求める声が上がっているほか、日本建築学会が06年4月、「歌舞伎座の保存に関する要望書」を提出 たまに観劇に行きますが やはり中は 階段で段差があるし ご高齢のかたがたには 不便かもしれません 外観もまったく変えてしまうんでしょうか 歌舞伎座のあの建物を見たときから 観客は歌舞伎...... more
Tracked from ここに行きました at 2011-09-27 19:13
タイトル : 国立劇場に行きました
新国のほうではなく 昔からある伝統芸能上演劇場のほう 昨年の大河ドラマで 武田信玄を演じた 市川亀治郎さんの公演 クラッシックでいえば リサイタルのようなものでしょうか といっても 一人ではなく共演者はいます なかなか渋い芝居 俊寛 では 嘆き苦しみもがく様が力演されてました 2部は娘道成寺の 舞踏版 一転して美しい女形 昨年の歌舞伎座公演では 十二夜で女形を演じていました 今回は 芝居のようなものはあまりなく 目にも鮮やかな衣装と しなやかな舞踏でした 若い女性...... more
by kokoniikimasita | 2011-09-27 19:18 | 演劇 | Trackback(2) | Comments(0)